読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dearly

日々思うことを垂れ流し

ハリポタが好きすぎてつらい

ハリポタはリアルタイムでずっと追いかけた作品でした。私の青春でした。本も映画も毎度楽しみにしてました。

初めて賢者の石を観た時に、一瞬であの世界の虜になりました。美しい魔法の世界。でもお伽話に出てくる魔法とは違う、リアルな魔法の世界。使いこなすために学校で仲間と学ぶ姿のリアルさ。授業を受けて、年度末に試験があって、現実の学校と違わない日常生活。違うのは「魔法を学ぶ」ただそれだけ。

ヒトもリアルに描かれているところも引き込まれるポイントだと思います。

映画のハリーはかなりヒロイックに描かれています。あれで「かなり格好良く」描かれているんです。原作(日本語訳ですが)のハリーは自分勝手なところもあります。よく癇癪も起こします。歳相応に嫌な所が普通にあります。正義感の強い、聖人君子なヒーローではないのです。

そんな妙に現実味のある架空の世界に私はいい大人になった今でも憧れています。今でもホグワーツから入学許可証が届くのを待っています。きっと一生抜け出すことはないでしょう。

そんな私だから、USJハリー・ポッターエリアが出来ると知った時には狂喜乱舞でした。あの場所は私が望む夢に一番近く、本当にホグワーツの生徒になったと思わせてくれる場所なのです。行けるうちに、行けるだけ、行っておきたい場所です。

ハリー・ポッターに出会えて本当に良かった。いつまでも見続けられる夢を持つことが出来て幸せです。ハリー・ポッター大好き!!