読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dearly

日々思うことを垂れ流し

ポメラ

ポメラの存在

ポメラという電子機器が存在する。
見た目は小型PCの様だけれど、持っている機能は文字を入力するメモのみ。
インターネットには繋がらない。当然メールも何も出来ない。
ただメモを取るためだけのアイテム。それがポメラ
発売当時ネットでも話題になったそれを見た瞬間、子供の頃に母親のワープロで遊んでいた自分を思い出した。
ただ文字を入力するだけ。絵が描けるわけでもなく、動画を見ることが出来るわけでもなく、ゲームが出来るわけでもない。
当時同人活動(と呼べるほど大それたものでもないが)をしていた私は、出先で浮かんだネタを書き留める手段が欲しかった。
携帯電話では文字入力があまりに不便だった。手書きなんてもっと不便だった。
昔から、今でも文字を書くにはキーボードが一番早くて楽だ。
見た目のギミックも面白いと感じた。懐事情に問題が無かったからすぐさま買った。遊んだ。

飽きてしまった

心擽られたポメラだが、暫くして使わなくなった。今はクローゼットの中で電池切れのまま眠っている。
どうも長続きしない性格なのか、すぐに使わないで仕舞いこんでしまう。
理由は、データの扱い方だろうか。
私の所有しているDM10は初期型のもので、他のデバイスにデータを送る手段が少ない。
PCにUSBで接続するかmicroSDを使ってカードリーダーで読み取るかの2種類しかない。
当時ネットに携帯に読み込ませようと躍起になっていたが、ドコモの携帯ではうまくいかなかった。 当時の使い方をするのであればやはり不便である。
上位モデルならQRコードで読み取ったり、Bluetoothで接続が可能らしいが、正直新しいものを買うのも微妙な気持ちだ。
欲しいと言えば欲しいが、そこまで使い込まないような気がする。

議事録作成くらいなら便利かもしれない

仕事上議事録を作ることになってしまった。持ち回りで順番にやっているのだけれど、とうとう回ってきてしまった。
作業状況報告の内容を手書きでメモを取って後で議事録のフォーマットに起こすのはとても面倒だ。 聞き取れなかったり、書き漏らしたり、字を書くことは好きだが、聞き取ってメモとなると話は違う。
ここでポメラの登場だ。
議事録作成時のメモ程度なら電池切れで死んでいるDM10を叩き起こせば機能的には十分だ。
すぐに起動してひたすら入力する。箇条書きとかもしない。だって、簡単なメモだから。

ポメラを起こそう

というわけで、帰宅したら早速引っ張りだそうと思う。
帰りに電池も買わないといけないな。コイン形リチウム電池(CR2032)と単4乾電池が必要だ。忘れないようにしなければ。
でもその前に今日は帰りが遅いんだった。面倒だな。もう仕事嫌になってきたな。
今の会社の愚痴はまた後日、それこそポメラで書いて投稿しようかな。マークダウンで書けるかな…w