Dearly

日々思うことを垂れ流し

ふとした時に思い出す



私が心折れた時にあの子達が駆け付けてくれて、叱って、励ましてくれて、慰めてくれた出来事を、ふとした時に思い出す。
ごめんなさいって泣きそうになる。
あの子達はいつも私を助けてくれたのに、私はあの子達を助けてあげられない。
何も出来ないのが歯痒くて、申し訳なくて、合わせる顔が無い。
私よりも凄く辛い思いをして来ているのに、まるで私の方が参ってしまっているみたい。
ごめんなさい。本当に、ごめんなさい。